マンション管理ネット新聞
お問い合わせお問い合わせ
マンション管理ネット新聞


管理費会計の余剰金で資産価値向上



管理費会計を赤字から黒字へ転換

奈良県生駒市のKマンション(築五年、四十八戸)では、委託管理会社を変更することによって委託管理費の削減に成功し、赤字会計だったものが年間二百二十三万円もの余剰金を生み出すことができた。
 そこで、以前から提案のあった防犯カメラの設置や宅配ボックスの設置まで可能となった。
マンションの付加価値を高める設備といっても様々な種類の製品がある。電化製品は日々新しいものが登場している。ここでは最新のマンション向け防犯カメラと宅配ボックスを以下にとりあげてみた。

奈良県生駒市 Kマンション  築5年  5階建て  48戸

最新防犯カメラ

商品名 デジタルレコーダー
標準価格 850,000円
メーカー MITSUBISHI
型名 DX‐TL1500

1. モーションディテクタ(動き検知)機能内蔵
外部センサが無くても、レコーダ内部でカメラ映像の動きの変化部分のみを検出し、アラーム記録を開始

2. 大容量120GBハードディスク内蔵で長時間記録が可能
記録媒体として、従来比2倍(当社比)の大容量120GBハードディスクを内蔵

3. 16入力マルチプレクサ機能搭載
カメラ映像16入力まで接続可能、モニタ映像画面を全画面・4分割・9分割・16分割表示

 最新宅配ボックス

商品名

マイボックス

標準価格

1,000,000円※9box設置時

メーカー

フルタイム

型名

FTS−810

 

マイボックスは、マンション・オフィスビルといった建物の入居者に配達された荷物を一時預かり、暗証番号を入力することで本人のみが荷物を取り出せる。
 また、協力業者を登録することにより、クリーニング依頼をはじめとした荷物の預入、発送も可能。
 さらに、マイボックスには管理用の「管理メニュー」も搭載。キー操作ひとつで管理が簡単に行えるため、安心して導入・運用できる管理人さんにもうれしいシステムとなっている。



 

過去の記事
30年後を見据えた資金計画を(2001年5月号掲載)
共用部保険グレードアップ(2001年5月号掲載)
管理費削減でマンション美化(2001年4月号掲載)
増えるピッキング被害、住民負担なしで防犯対策強化(2001年3月号掲載)

 



企画・運営:株式会社コストダウン・ドット・コム E-mail:info@cost-down.com
 
  Copyright © 2002-2005 Cost-down.com, Ltd. All Rights Reserved. ホームページ制作会社 ウィザード