コストダウン・ドット・コム
お問い合わせお問い合わせ
コストダウン・ドット・コム


よくある質問Q&A


コストダウン・ドット・コムのマンション管理入札事業とは?
マンション管理組合様と管理会社様の間に立ち、入札制度を用いることによって、低コスト高サービスのマンション管理を仲介する事業です。

詳しい説明はこちら

 
どのようなメリットがあるのですか?
様々な管理会社を横並びに比較することによって、自らのマンション管理をよりよいサービス、納得する価格で組合様自ら選択できるようになります。

 

料金はどのくらいかかるのですか?
マンション管理組合様には一切無料で当社のシステムをご提供させていただきます。

 

なぜ無料でできるのですか?利益はどこから得ているのですか?
管理会社、業者側から頂いているからです。この業界では管理会社は建設会社との、しがらみ等で容易に営業活動ができません。また営業経費よりも当社のシステムを利用したほうが安くでき、顧客の新規開拓にもなって、喜ばれております。

 

管理組合の理事をしていないのですが、入札依頼は受けてもらえるでしょうか?
申し訳ありませんがお受けしておりません。入札に関しては管理会社変更をも見据えた重要な事項なので一個人の判断で出来る事ではありません。理事長または理事会の了解を得て進めさせていただきます。ただし、理事以外の方からのご依頼の場合でも私どもの方から理事会等に参加し、直接ご説明させていただきます。

入札の実績は?

当社は2000年創業の非常に若い会社です。しかし、組合様のマンションを見積り、管理していただくのはあくまでも管理会社です。当社は理事長様や管理組合様に変わって見積りを複数の管理会社に依頼する役割を担っているのです。

 

 

入札に参加する管理会社(登録管理会社)はどのような会社ですか?また、信頼できるのですか?
登録管理会社は、当社の方で一定の基準に基づき登録しております.。しかし、組合様自身も入札後の見積り比較時に管理会社の実績や会社概要をご覧頂き、比較検討できるようになっております。また実績があって有名な管理会社だとしても適正な価格、適正なサービスを提供しているとは限りません。名前や実績も重要なポイントですが、それだけにとらわれず実際のサービス、価格で判断されることをお勧めします。

 

同じ管理会社でも、マンションによってサービスが違うと聞いたのですが?

同じ管理会社でも各々違いがあります。やはり、管理人の能力や、取り組む姿勢の差、管理組合側の意識の差などが管理内容に顕著に現れているのが現状です。サービスの良さが、住民全体の意識の高さにを左右される事もありますので、管理会社はきちんとやってくれているだろうと、決め付けずに、きちんと住人によってチェックすることが重要です。

 

 

安かろう悪かろうではダメなので値段だけで判断できないと思うですが?
そのとおりです。当社の入札システムにおいても、価格の比較だけではなくそれぞれの業者の実績や会社概要、特徴等を客観的に比較できるようにしております。1社に決定するまでに管理組合の皆様が十分納得できるよう、直接業者とのヒアリングやその業者が現在管理している物件の見学等も、ご要望に応じておこなっています。

見積りは何社ぐらいから出るのですか?
地域や内容により異なりますが、平均して約15〜20社くらいの見積りがでます。

 

見積りをだして、変更しなければその関わった業者が後日、直接営業にくることなどはないのでしょうか?

見積りを出す際に、当社は管理組合様の一切の個人情報、マンション名等をふせて提出していますので、そのようなことはありません。また、守秘義務の保証のため、規約を作成しています。安心してご利用していただけます。

 

 

変更した管理会社が悪ければ誰が責任を取るのですか?
そのようなことがないよう最大限の努力をいたします。管理組合様から落札業者に対する不満等があれば、速やかに改善できるよう当社からも落札業者に対し指導・勧告をおこないます。万一、要望内容が改善されず管理組合様の利益を損なうような事があれば、再び管理会社を選定する事も可能です。その場合には当社が責任を持ってあらためてサポートさせていただきます。

お試し期間みたいなものはないのでしょうか?
試用期間を設ける事は可能です。ただしあくまでも落札業者との合意に基づき契約の中にその旨を盛り込む必要があります。落札後1年間という試用期間を設け、その後問題があれば別の業者への選定を再度おこなう事も可能です。

            

デベロッパー系列の大手管理会社と独立系の管理会社の違いは?
一般的にデベロッパー系の大手管理会社は管理先のマンションの施工主や販売会社との関係も深いので、建物の瑕疵や不具合に対して管理組合の立場でデベロッパーと折衝してくれないという例も多いようです。一方、独立系の管理会社は施工主や販売会社に対してお客様の立場で折衝し、その上デベロッパーよりも安価であるという特徴があげられます。
管理会社を変更せずに管理費を削減する事は可能ですか?
もちろん可能です。管理会社に委託している業務のうち設備管理業務(給排水・消防・EV・機械式駐車場の点検・管理)は、専門業者に最委託されている場合がほとんどです。入札では管理会社のみならず、これら専門業者の選定をおこなう事も可能です。よって管理会社は変更せずに個別の設備管理業者を見直すだけでもかなりのコストダウンを図る事が出来ます。
1ヶ月前に現管理会社と2年契約してしまったのですが?

詳しくは管理規約および管理委託契約書を見ないとわかりませんが、大抵の場合は途中解約で変更は可能です。その場合、解約の理由を求められた場合、「管理サービスの不十分で住人の不満となっている。」で十分です。当社にご相談して頂いても結構です。相談は無料です。

 

 

私のマンションでは自主管理を行っているのですが、直接契約しているエレベータメンテナンス会社や排水管点検業者のみの入札もやってもらえるのですか?

はい、もちろんです。当社の登録管理会社はいわゆる総合管理を行っているところのみならず、各業務を専門的に行っている部分管理会社も登録されていますので、各専門業者のみの入札も可能です。

 

 

業者選定をする上で一番重要なことは何でしょうか?
管理会社を変更する目的は、お客様ごとに異なります。その目的を達成する為には管理組合の皆様の方からも入札参加業者へ積極的に要望事項や質問を投げかける事が重要です。具体的には、入札業者の中からまず会社概要や価格といった客観的数値で数社に絞込み、その後その数社に対して直接面談の場を設け、お客様の要望や質問事項を投げかけ、その中でお客様に最もあった業者を選定していくという方法があります。

耐震診断って必要なんですか?

安心感から言えば、するにこしたことはありません。きちんと市の規定に沿って行えば、費用の半額を出してくれる自治体もあります。それでも、実費として150万〜200万ぐらいはかかるそうです。

管理会社を変更しないと電気料金削減サービスはしてもらえないのですか?
入札システムによる管理会社変更と、電気料金削減サービスとはそれぞれ独立した全く別のサービスです。どちらも、管理組合様の経費を削減するに有効な手段ではありますが、どちらか一方のみのご利用でも可能です。


株式会社コストダウン・ドット・コム
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町4-5-7 ITスクエア7F
TEL:06-4706-6040 FAX:06-4706-6050 E-mail:info@cost-down.com
 
  Copyright © 2002-2005 Cost-down.com, Ltd. All Rights Reserved. ホームページ制作会社 ウィザード