コストダウン・ドット・コム
お問い合わせお問い合わせ
コストダウン・ドット・コム


マンション用語集


あ行 アスファルト防水 古くからの防水工法の1つで、アスファルト、アスファルトルーフィング、アスファルトフェルトを何層も張り合わせたもの。
屋内消火栓 消防法で必要と定められた場所に設置される消火栓設備のこと。消火栓弁、ホース等が消火ボックスの中に収められている。
か行 壁式鉄筋コンクリート造り 耐力壁で建築物を構成したもの。柱・梁がないので住宅内容の計画に制限が少なくなる。
かぶり厚 マンションの耐久に影響を及ぼすコンクリート表面から鉄骨までの厚さ。
管理会社 本来、管理組合が行うべき共用部分の維持管理業務を管理組合から委託されて行うのが管理会社です。
管理規約 分譲マンションの規則が記されているものです。マンションの専有部分・共有部分の範囲、管理組合の構成・運営、マンションを管理する上での規則・規制等について定められています。国土交通省が定めた管理規約の雛型となるマンション標準管理規約を参考に管理規約を見直すと良いでしょう。

管理組合

マンションオーナー(区分所有者)で組織された共用部分(玄関、エレベータ、駐車場など)を維持管理していく非営利団体です。マンションオーナーは全員で協力してマンションの資産価値と居住環境の向上に努力しなければなりません。また、管理組合は法人化することも可能です。

管理費

共用部分の維持管理に使われる費用のこと。

逆梁工法 従来、天井に設けられていた梁を床に設け天井部分のスペースを広く取れるようにした工法。採光や眺望に優れているといった特徴がある。

共同視聴アンテナ

マンションでは共同アンテナ・同軸ケーブルを利用して、個別のアンテナより高性能な共同視聴アンテナを使用していることが多い。

共用部分 専有部分以外の共同で使用する部分。玄関、エレベーター、ベランダなどが該当する。

区分所有法

「マンション法」と呼ばれる法律。一般に1つの建物に対して1つの所有権と考えられてきた。しかし、それでは分譲マンションに対応できないので昭和38年に分譲マンションに対応する所有法として施行された。

建築確認番号 建築物や工作物を工事する場合、工事の計画が法令に合っているか建築主事に確認してもらわなければならない。これを確認申請して確認通知を受けるときつけられる番号を建築確認番号という。
建ぺい率 敷地面積に対する建築面積の割合。
高架水槽 屋上など高い位置に設置された水槽。揚水ポンプで受水槽から水を高架水槽に引き上げ、重力を利用して生活用水を供給する。
さ行 スチールハウス 1ミリ前後の亜鉛メッキ鋼板で枠組みを作り、それに合板等で作ったパネルを組み合わせて建てた住宅のこと。金属のみで作った住宅ではない。特徴として耐久性、不燃性、軽量、リサイクル可能、品質価格の安定等が挙げられる。

自動火災報知機

熱感知、煙感知によって火災を感知し、報知する設備。

修繕積立金

管理費とは別に、共用部分や建物に付属する設備の長期的計画に沿った修繕工事の為の積立金。修繕工事は多額の費用がかかるので、計画にを建てて毎月費用を積み立てていくのが重要になる。

竣工 建設工事がすべて完了すること。
ゼネコン 総合建設会社。マンションの建設を行う。
専有部分 個人の住居、店舗など所有権(区分所有権)が確立している部分。区分所有権に関しては、区分所有法に定められている。
た行 宅配ボックス 住居人が留守の場合、代わりに宅配物を預かってくれる設備。

長期修繕計画

マンションの価値を維持・保全していく為に計画を立てて修繕工事を行う必要がある。20年前後の期間で工事の内容、規模、費用の計画を定めていかなければならないでしょう。

中高層共同住宅標準管理規約

分譲マンションの規則が記されている管理規約の標準的なモデル。昭和57年住宅宅地審議会から答申され、平成9年に改正されている。

鉄筋コンクリート造り 主な構造部分をコンクリートで作り、中に鉄筋を入れたもの。
鉄骨鉄筋コンクリート造り 高層建築に向いている。主な部分をコンクリートで作り、中に鉄骨・鉄筋を入れたもの。

デベロッパー

マンションを設計し、建設会社に建設を依頼し、住居人を集める会社のこと。管理会社はデベロッパーの子会社であることが多い。

は行

バルコニー

建物から突き出た部分。ルーフバルコニーは下階の屋根の上に設置されたバルコニーのこと。一般にこの部分は共用部分となるので注意しましょう。

日陰制限

日照権について法律で定めたもの。日照時間を名時間確保するなど明記され、地方自治体によって決められている。

ピロティ

ピロティは住居を作らず、駐車場、玄関、郵便受けなどにした1階部分をさす。駐車スペースが確保できる、道路に出やすいなど実用性も高い。

ら行

ラーメン構造

柱と梁を剛に接合した直方体の集合構成で建築されるもの。広く用いられる工法である。

連結送水管

火災が起こったとき、屋内に消火用水を運び込む為の送水管設備。

A〜Z

PC構造

あらかじめ工場で鉄筋コンクリートパネルを製造し建築現場で組み立てる。狭い現場にも対応でき、工期が短縮されるのが特徴です。



株式会社コストダウン・ドット・コム
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町4-5-7 ITスクエア7F
TEL:06-4706-6040 FAX:06-4706-6050 E-mail:info@cost-down.com
 
  Copyright © 2002-2005 Cost-down.com, Ltd. All Rights Reserved. ホームページ制作会社 ウィザード